スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復活したよ、僕は 

どうも、どうせ、書店です。

やっとこさテストがおわり、晴れて自由の身になることができました。

これからは、またギター弾いたり、PCいじりまくったり、

ロボ研究に励むことができそうですw

そして、

英検受かったので、

プレミアム会員になれそうです!


やっふうう!

テストも順調でしたし、順風ですねホントw

さて、そろそろいいかげん自重しなくちゃいけなくなってることをまとめましょう。

・ロミシンの演奏うp

・更新率アップ

・ねろであ放送開始

・別館開く

・曲作り

やべえ、こんなに課題あんのか!?

ということでまず最優先なのは、


ロミシンですよねー

ということで、近々ロミシンやろうかな、ってその前に

サウンドカード買わなきゃ

下から サウンドカードとは
サウンドカード (Sound card) 、またはサウンドボード (Sound board) は、コンピュータに音響信号の入出力機能を付加または強化する拡張用の回路基板である。
コンピュータに内蔵する形態を採り、主に、PCIやPCI Expressといった内部バスによって接続する[1][2]。また、ノートパソコン用にExpressCard型のサウンドカードも存在する[3]。
サウンドカードと同類のものに、ノートパソコンなどに手軽に接続できるようにUSBバス接続やIEEE 1394接続の製品があるが、これらはオーディオインターフェースと呼ばれることが多い(後述)。
2010年5月現在のパーソナルコンピュータにおいて、音響信号の入出力機能はもはや標準機能となっており、多くの機種にオンボード形式であらかじめ装備されている。かつて普及価格帯にあったサウンドカードは、その価値を標準装備のサウンド機能に譲り、一般ユーザーにおいてはサウンドカードを買い足す必要が薄れた。現在市販されているサウンドカードは、標準装備のサウンド機能を超えた付加価値を持つ製品である。それらは一般に、ゲーム用や音楽鑑賞用のものが「サウンドカード」と呼ばれ、プロやセミプロが音楽制作などに用いるものが「オーディオカード(あるいはオーディオインターフェース)」と呼ばれる傾向にある。価格は求められる音響品質に応じて開きがあるが、サウンドカードは民生用途であることに対し、オーディオカードは商業制作に用いられることと市場が狭いため、それぞれの高級製品を比較した場合にはおおむねオーディオカードに、より高額な製品が多い。


以上、wikipedia引用

まあ簡単にいえば、パソコンから出る音、(イヤホン端子)、パソコンが読み込む音(マイク、ギターなど
をよみこむ大切な部分なわけですよ。

で、なんでそんなもんいるかっていうと、

いまのおれのサウンドカードがダメダメだから

初期のノートPCのサウンドカードはどうしても劣るんですよ、性能からしても

あのうたってみた聴いたひとなら分かりますけど、あの音質は正直、

ない。

しかも、演奏曲ぜんぶノイズたっぷりだしOTL

ということで、サウンドカード買います!

金溜めて!

Creative USBオーディオ Sound Blaster X-Fi Go! SB-XFI-GOCreative USBオーディオ Sound Blaster X-Fi Go! SB-XFI-GO
(2008/09/20)
クリエイティブ・メディア

商品詳細を見る

スポンサーサイト

この記事へのコメント

テストおつかれ
いろいろと課題があるけど
ひとつひとつ終わらせていこう
うん、いいこと言った

くろねこ侍
うん、おまえ、いいこといった。

ほんと、俺もやっと自由だ~
だって、漢検と英検で土日つぶれてその次の土日はテスト週間。
でも、    キターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーw
この時が。
で、英検の公式サイトで1次試験の合格通知に書いてある自分のパス入れると
二次試験の結果見れるよ。
ちなみに俺、28点(33点中19点合格)
ウェイwたった5点ミスwww
こないだの俺とは違うんだー、こないだの俺とはーーーw(某ロボットアニメより)

ひさのコメントだよ
まずは、テスト乙でした~
疲れるwww

ていうか課題多くね?
死ぬねorz
じゃあ、俺からアドバイス!

ひっ、光の速さで歩けなんて思ってないんだからねっ!
ていうことで頑張れ!

Mix ヲタ芸

あ~~~よっしゃいくぞーーーーーーーー!
タイガー ファイヤー サイバー ファイバー ダイバー バイバー ジャージャー
あ~~~もういっちょいくぞーーーーーー!
虎 火 人造 繊維 海女 振動 かせん飛除去

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokueikyousouneroder.blog11.fc2.com/tb.php/362-78cc870d