スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Back Up For PSP 

CFWをつかっていて、一番怖いのは、PSPの内部データ破損・・・

まあたしかに、今の時代はパンドラバッテリーをつかって、データの復旧などをするほうが、
確かに楽ですが・・・

消えるものが多すぎますよね

・アクセスポイント
・ニックネーム
・日付設定
・各種設定
などなど・・・Flashにプラグインをいれている人は、そのプラグインも消えてしまいますよね・・・・

そんなときのために、効率的にバックアップしましょう・・・

最初に言っときますが、自己責任で。
1 PSPのツールの一つ、Recovery Flasherをつかったやり方で説明します。

このツールを使う事によって、たとえPSPが壊れていたとしても、リカバリーモードで起動する事が

できれば、バックアップしたデータをリストアする事が出来ます。

rflashher.jpg

まずはダウンロード


http://ux.getuploader.com/neroderschattten/download/71/reflash.rar



解凍してでてきたRECOVERY フォルダをPSP/GAME/にいれます

インストール完了

※今回はバックアップの機能しか使いません

起動すると、

いろんな項目があるとおもいますが、
Backup Flash contents
を選択してください。  

flash0~flash2, IPL のバックアップを行います。

まあ、ということで、

こうすることで、バックアップは完了です。

※バックアップしたデータは、

絶対にほかのPSPにリストアしないでください!


リストア方法

リカバリーモードを開いて、
Run Program at /PSP/GAME/RECOVERY/EBOOT.PBP

を選択して、起動。

んで、さっきのデータをリストアするために、


Flash/Restore complete FW from backup
 
をせんたくし、
バックアップした flash0~flash2, IPL をすべて PSP にリストアします。

こうすれば、こわれたとしても、またPSPが復活できるでしょう・・・

たぶん。




ちなみに・・・・


・設定を間違ってなくしてしまった・・・

バックアップしてから

Restore: Settings
  設定ファイルをバックアップからリストアします。

・PSNに入れない、不具合おこした・・・

バックアップしてから・・・・

Restore: PSN Store activation
  PSN の認証ファイルをバックアップからリストアします。


ひさびさに記事書いたばいばい


スポンサーサイト

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kokueikyousouneroder.blog11.fc2.com/tb.php/281-64281e77