スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せな行事 

久しぶりな副管理人です。

今日は親戚の結婚式へと出席してきました。

今回とり行われた結婚式は肩ぐるしいものではなく、
結構軽い感じ・・・と言ったら失礼ですがそんな感じでした。

普通にカメラを持って撮影したりしても大丈夫な感じで、
形式は教会で行われるものに近かったですね。

自分も携帯で写真をとったりしてました。

次に披露宴のほうに出席しまして、
おいしい料理をいただきました。

キャビアを初めて食べたけど結構おいしかったです。

ケーキにナイフをいれるやつ(入刀?)の時は
新郎新婦の御友人方が写真をとっていたのであまり面識のない
自分は席にて待ってました。

今回の披露宴限定で新郎新婦が考案した

マリッジブル-

を飲みましたが非常においしかったです!

その他いろいろありましたがそれはまた後日ということで。

今回新郎新婦は両親に自分の生まれた時の体重と同じ
「米」
と生まれた日の
「ワイン」
を手渡ししていました。

間近で見れたので非常によかったです。

そして新郎新婦退場のとき、
披露宴会場の司会の方が言った

「世界で一番輝いているお二人」

という言葉が非常に心に残ってます。

これはなぜか心にぐっときましたね、はい。

面識のあまりない人ではありますが結婚式とは
非常に心温まるといいますか、
嬉しいものだと思うこのごろです。

将来こういった仕事につくのもいいかなと思えるこのごろでもあります。

今回の主役、新郎新婦には苦あれど幸せ多きことを願っています。
スポンサーサイト